My Life My Wife

嫁との人生日記

俺と嫁の愛に間違いは無い

みなさま、こんにちは。

 

My Life My Wifeのお時間です。

 

先週嫁に指摘されました。

ブログURLアドレスの"mywifemylife"の綴りが間違っているよと。

 

ハハッハ、そんなわけあるか。

 

確認しました。

f:id:masterpom007:20170925104215p:plain

 

やる気が失せました。

 

 

掃除

みなさま、こんにちは。

 

My Life My Wifeのお時間です。

 

今日は掃除しております。汗だくだくです。

以前通販で買いました、スチームクリーナが大活躍です。

ただ、暑い。使えば使う程暑い。

 

今日は比較的涼しいからいいのですが暑いです。

 

床をスチーム。キッチンをスチーム。お風呂場をスチーム。

暑いです。

 

ただ一点問題がありまして。スチームのノズルがありません。

以下の「ノズル」が見つかりません

f:id:masterpom007:20170916170113p:plain

仕方ないのでノズル無しでやりましたが、すごい綺麗になりました。

すごいぞハイブリッドスチームクリーナー

 

今日は嫁さんのお母さんが北海道より遊び(?)に来ております。

そのための掃除なのですが、それはまた別の記事にて。

 

幸せに気づく

みなさま、こんばんわ。

 

嫁との親睦を深めるブログ更新のお時間です。

 

えーと、昨夜は会社の飲み会でした。

100円でビールか発泡酒か分からない飲み物を飲む店で永遠と愚痴ってきました。

 

会社の悩みを愚痴ってきました。

 

帰りはもちろん0時近いでしょうか。

嫁は普通に帰宅を喜んでくれました。

ただ酒を飲んで酔っていたのに普通に接してくれます。

 

個人的に、自然にこのどうでも良い対応に感謝を感じています。

 

お互いの価値観。お互いの時間軸を大切に思うのはとても大事です。

 

さて、今回はテーマがありません。

本日は嫁が友達と盛り上がり今だに帰ってきません。

そのせいではありませんが、家でビールを飲んでいます。

美味しいです。

 

寂しさを振り払うために飲んでいるのです。

もう一度言います。

 

仕方なく家で一人飲みをしております。

 

えーと、こんなブログ記事で良いのでしょうか。

 

お久しぶりです

連載を決意し、最初の記事から約一か月ぶりですが、みなさまお久しぶり。

 

久しぶりの更新ですが、けして妻のプレッシャーに負けて書いているわけではありません。

例え以下のような会話があってもです。

 

妻「ねー、何でブログ書いてくれないの?」

自「忙しい」

妻「たくさんアイフォンで写真撮っているけど、いつ使うの?」

妻「もう一か月近く更新が無いよ?」

妻「ねーねー」

妻「聞いているの。ねーねー」

 

ぜんぜんしつこく無いし、妻の言う事はもっともだと痛感しております。

一度初めた事は責任を持ち努めましょう。

 

だから、今回の更新はけして妻がしつこいとかは全然関係がありません。

 

会社でも似たような例があります。

 

上司「藤田さん、これいつ終わるの?」

自分「もうすぐです!」

上司「もうすぐっていつ」

自分「本当にもうちょいなんです!」

上司「だらか、もうちょいっていつ?」

自分「本当にもう少しで出来ます!」

上司「だから。。」

 

っと、まぁ似たような例ですが、あれ自分がダメな人間に見えてきた。

あれ、何か自分がダメな人間じゃない、これ?

 

ちょっとショックが大きいので今回はこれで終了とさせて下さい。

はじめに。

初めまして。

今日から熱いブログを書こうと思います。

嫁との熱いライフを主なテーマで記載していこうと思います。

熱いライフと申しましても、エロではありません。

 

熱い ≠ エロ です。

 

嫁との熱いライフ。それは愛でしょうか。愛です。絶対に愛です。

なので、日々の私の人生はどのように嫁とリンクするのか?

このテーマに終着点はあるのか?

 

今日から熱い記事をたくさん上げていきます。

 

ところで皆様は嫁さん・女房と日々はどのようにお過ごしでしょうか?

一緒に毎日の夕飯を考えたり?次の休みはどこへ旅行の計画とか?

はたまた、子育て等が忙しいとか?

 

まぁ、本音を言えば嫁さんにお任せが一番だと思いますよ。

嫁さんが旅行を企画。

嫁さんが休日の企画を計画。

嫁さんが子育て方針を打ち出し、それに無言で従う。

 

色々な意見・考えがあると思いますが、まずは日々の私と嫁の日常を記載しながら、それらをブログに仕立てていきたいと思います。

 

以後よろしくお願いします。